ニゾラールに配合されているケトコナゾールという成分は真菌に対して幅広く有効で強力な殺菌作用を持っています。何が言いたいかというと水虫にスゴイ効く!ということです。嘘だと思ったら試してみてください!

白い薬と花と女性の脚
  • ホーム
  • ニゾラールクリームの価格はいくらくらい?

ニゾラールクリームの価格はいくらくらい?

きれいな脚を持っている女性

水虫やカンジダの感染症を治療するために用いられるニゾラールクリームは、ケトコナゾールを主成分にしたイミダゾール系の抗真菌薬です。
文字通り塗り薬となっていて、皮膚から薬剤を浸透させるため、全身に作用することがなく副作用が少ないのと、皮膚への貯留性が高いため、1日1回の塗布で効果が出るというのが特徴です。
刺激性も少なく、塗布した後の刺激痛にも悩まされることはないので気軽に使用することができます。
ニゾラールクリームの購入方法は病院からの処方、または個人輸入代行サイトからの購入のみです。
厚生労働省によって認可されていますが、国内では市販されてはおらず、必ず病院で診察を受けてから処方してもらわなければ購入できません。

国内処方でのニゾラールクリームは2%の成分が含有され、1gあたりの薬価は36.9円となっています。
健康保険が適用された3割負担の価格で、たとえば10mgが処方された場合は369円となります。
健康保険が適用できない場合は全額自己負担として1,300~1,500円ほどかかります。
海外から購入する個人輸入の場合、成分が2%含有したクリームで1箱15g入りとなります。
15g入り1箱の平均相場は2,000~3,000円ほどで、1gに対する単価として133~200円ほどです。
健康保険が適用されるのであれば、病院での処方のほうが安く購入できます。
基本的に個人輸入で入手する方が高くつくので、費用を安く抑えたいのであれば国内で購入したほうが良いかもしれません。
病院に行く暇がない、水虫と診断されるのが恥ずかしいといった人であれば、直接自宅に送ってもらえるので、誰にも見つからずに購入できる個人輸入の方が良いでしょう。

アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧